スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料相談会にて ココロ新たに

 先日はで無料経営相談会を相談員をしてきました。
参加された方に来年に向けての抱負を語っていただきました。

その中のお一人は今までの事業で経験してきたことをそこで気付いたことをサービス提供をして
事務所を構えスタッフを増やしさらなる事業を成長していきたい! と
頭の中に描かれているビジョンを語られそれは熱心さがビシバシと伝わってきました。
その熱心さに圧倒されましたが「じゃあやってみたら?」という答えでは、相談者も私自身も進歩しないし
そのために計画をつくりましょうと言っても頭の中には計画ができているのでなんで?面倒くさ~となってしまいます 
 
起業される方や事業の思いが強い方ほど熱心に語られます。その語る内容のほとんどが行動計画の一部であって
その行動をした結果、費用や収益はどうなっていくのかが、おざなりになってしまいます。
 
 事業計画の内訳は、行動計画と利益計画、資金計画の3つで成り立っています。
行動計画では、なにを、だれが、いつ、どのようにして なぜ? その行動をした時に費用や売上、儲けはどうなるの?まで 落とし込むことが大切なのです。

特に最後のその行動をすれば、どうなるの?の部分が計画においては非常に大事なのです。 
 それはなぜかって?
それを数値化するとその行動に対して今どのような地点にいるのかなどチェックもできるし問題なければ推し進めていくこともできるし思うように進んでいないのようであれば立ち止まり再考して改善することもできるのです。
目標数値に対して今の現状が数値をみたら一目瞭然なのです

計画を作るということは、誰のためのものではなく振り返りと次の一歩を踏み出すためのものと考えています。
あためて相談する側に本当に寄り添うことの大切さやその方の想いや夢を形にする意義を感じた1日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

office nakashita

Author:office nakashita
walk with you as one

中小企業診断士 1966年7月 A型 男性

仲下聖治 なかしたせいじ   大阪 豊中市在住

「社会に貢献したい」「年齢に関係なく働きたい」などで女性やシニアの方々の起業創業が増えています。しかし起業創業時には不安が先立つものです。
その不安を少しでも事前に取り除く必要があります。
法的手続きやお金の融資のことなどの疑問にわかりやすくサポートいたします。

最新記事
セミナー講座のご案内
とよなか 女性・ビギナー 起業お手伝いセミナー ひと花さかそう塾  参加費用 1500円
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。