スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトが買うまでの二つのハードル

モノを買うという行動がいわゆる購買行動です。人が購買行動を起こすまでに実はハードルが2つあります。
このハードルを越えてこそ人はモノを買うと行動するのです。

それは、どんなハードルなのか
1つ目は、「買いたい」と「買いたくない」
2つ目のハードルは、「買える」「買えない」かのハードルです
不況が続くとこの2つ目にハードルが高くなるのです。
例えば普段なら迷わず買うところだけど、不況で年末のボーナスがないかもしれないのでやめておこうという思考が働きます。

 まずは、買いたいと思わないと2つ目プロセスに進むことはありません。どんなに景気が良くても、人は買いたくないものは買わない。
不景気だろうと好景気だろうと買いたいものは買いたい。収入が増えても買いたくないものは買いたくない。このような情動は、景気に関係なく働くのです。
このように商品が売れないのは何も不況のせいではないと考えています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

office nakashita

Author:office nakashita
walk with you as one

中小企業診断士 1966年7月 A型 男性

仲下聖治 なかしたせいじ   大阪 豊中市在住

「社会に貢献したい」「年齢に関係なく働きたい」などで女性やシニアの方々の起業創業が増えています。しかし起業創業時には不安が先立つものです。
その不安を少しでも事前に取り除く必要があります。
法的手続きやお金の融資のことなどの疑問にわかりやすくサポートいたします。

最新記事
セミナー講座のご案内
とよなか 女性・ビギナー 起業お手伝いセミナー ひと花さかそう塾  参加費用 1500円
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。