スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者に求められるもの

先日 税理士先生のセミナーを受講した。
そのセミナーの中で、強化対策を学ぶことができた。
中小企業金融円滑化法・・・つまり借金の支払いを待ってもらうための法律
来年25年の3月で期限切れとなる。
リーマン・ショック後の世界的な不況に中小企業を金融面から支援しようと始めた施策だが、中小企業の経営環境が改善されないままこの支援策は幕を閉じることになる。

金融機関には、もう待ってはもらえない。
そのためにスタンスが変わる。弱い企業を助ける、応援することから 頑張る企業しか応援してもらえない。

中小企業の経営者には財務経営力と資金調達力の強化が求められる。

強化していくには、経営者自身が、
①適時正確な記帳が書けること。

②月次決算が読めること。(経営課題が読めること)

③経営革新、改善に数字を使えること。

④経営計画、資金計画が見通せること。

⑤外部報告として説明できること。

これは私の中に響いた。

税理士さん任せの決算書作成や、目先の利益追うこと、節税対策をしている場合ではない。
経営者は、高く 深く 遠くを見通す視野が必要だ。

ドラッガーの「マネジメント」中で 「経営者は経営をしよう!」提唱している。
経営とは何か?
もう一度 しっかり考えるべきだ。 
経営とは、成果を上げるために行動すること。成果とは付加価値である。

経営資源ヒト・モノ・カネ・情報を上手く活用して最大限の成果(価値)を上げるためにどうすればよいか?
考えることである。
経営基盤の脆弱な中小零細企業ほど、一生懸命、経営者が考えることが必要である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

office nakashita

Author:office nakashita
walk with you as one

中小企業診断士 1966年7月 A型 男性

仲下聖治 なかしたせいじ   大阪 豊中市在住

「社会に貢献したい」「年齢に関係なく働きたい」などで女性やシニアの方々の起業創業が増えています。しかし起業創業時には不安が先立つものです。
その不安を少しでも事前に取り除く必要があります。
法的手続きやお金の融資のことなどの疑問にわかりやすくサポートいたします。

最新記事
セミナー講座のご案内
とよなか 女性・ビギナー 起業お手伝いセミナー ひと花さかそう塾  参加費用 1500円
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。