スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん独立開業、講習会のお手伝い

パンフ1

毎月1回 大阪で開かれる独立 開業うどん講習会のお手伝いに参加した。

前職の時から中小企業診断士となっても継続している活動である。

違いは、前職の時の役どころは ダシづくりや本返しの説明であったが、

診断士となってからは、融資事業計画書の書き方や説明をしている。

本場うどん県では、うどん店を開業される方がいまだに多いとお聞きした。

さすがである。大阪の場合は如何?

一時のブームは過ぎ、やや落ち着きは取戻しているようだ。
それでも大阪もやはりうどん文化である。根強く参加講習の方が来られる。

講習内容として座学のうどんの歴史 現状 原料や加水や塩度など講義が盛り
だくさんであり、さらに実習である。

時間には、非常にタイトではあるが、うどん屋さんをするという想いいから
弱音は決してはかない。

自分の作った麺やダシを試食してはまたつくる。
慣れない手つきで機械に触れる。 
見ていても本当に真剣だ。

いつかは開店され独立しても、すべてが繁盛店になるとは限らない
繁昌店になる理由として

この講習会に来た日のことを忘れないことも条件の一つであると思う

私も、今回から融資計画作成の手引書という冊子を作って参加者手渡している。
わかりやすく、説明できているか? また読みたくなるか 実務に応じているかなど
検討しながら作った。

またまだである 文字数も多い。文章がくどい。
手直しも必要だ。

もっと簡潔に文章が、スーッと入ってくるものを作らなければと
おもい参加講習の方の試作した天ぷらうどんを
口に頬張る。

融資計画作成の手引書~融資はあなたが思うほど甘くはない~
ご興味のある方は、ご連絡を 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

office nakashita

Author:office nakashita
walk with you as one

中小企業診断士 1966年7月 A型 男性

仲下聖治 なかしたせいじ   大阪 豊中市在住

「社会に貢献したい」「年齢に関係なく働きたい」などで女性やシニアの方々の起業創業が増えています。しかし起業創業時には不安が先立つものです。
その不安を少しでも事前に取り除く必要があります。
法的手続きやお金の融資のことなどの疑問にわかりやすくサポートいたします。

最新記事
セミナー講座のご案内
とよなか 女性・ビギナー 起業お手伝いセミナー ひと花さかそう塾  参加費用 1500円
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。