スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオン ダイエーを子会社化 規模の経済が加速する

イオンがダイエーを子会社化する報道が先日あった。

その結果
イオンの2013年2月期の連結売上高予想は5兆6500億円。
ダイエーを子会社化することで、連結売上高は6兆5000億円規模となり、流通業で圧倒的なパワーを持つことになる。一層規模の経済を推し進めることができ、短時間にシナジー効果がでる。いわば、時間を買ったのである。


イオンの強さを支える郊外の大型ショッピングセンター事業に加え、「全方位型」流通グループへの歩みを加速するが、逆にダイエーにはスーパー業界トップの面影はなく、「落日」といえる事態を迎えたことは否めない。

不採算店を整理したダイエーは、関東や関西の都市部に収益性の高い店舗が多く、大都市への事業シフトに貢献する」 さらなる規模の経済を打つ出すことができる。

イオンは総合スーパー(GMS)や大型SCを郊外に展開し、業績を拡大してきた。特にSC事業は営業利益の約22%をたたき出しているが、人口の都市回帰で、そのビジネスモデルにも限界が見え始めている。

そんなイオンにとって、都市部に多いダイエーの店舗網は魅力的。子会社化で、イオングループの首都圏の総合スーパー店舗は126店になり、ライバルのセブン&アイ・ホールディングスの95店舗を抜く。「目指すは関東圏のスーパー事業の連合体」である。

セブン&アイホールディングスと関東圏での競争はますます加速する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

office nakashita

Author:office nakashita
walk with you as one

中小企業診断士 1966年7月 A型 男性

仲下聖治 なかしたせいじ   大阪 豊中市在住

「社会に貢献したい」「年齢に関係なく働きたい」などで女性やシニアの方々の起業創業が増えています。しかし起業創業時には不安が先立つものです。
その不安を少しでも事前に取り除く必要があります。
法的手続きやお金の融資のことなどの疑問にわかりやすくサポートいたします。

最新記事
セミナー講座のご案内
とよなか 女性・ビギナー 起業お手伝いセミナー ひと花さかそう塾  参加費用 1500円
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。