スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑散とした時期にはアイデアを練る構想時期である

 今月5日のニューヨーク為替市場では、円が一段と下落。一時は1ドル=97円80銭をつけ、2009年6月以来、約3年8か月ぶりの円安ドル高水準となった。
円安ドル高が加速している。

円 ドル ユーロと相対比較して円の供給量が増えている。増えると希少価値がなくなる。
だから円の価値が下がったのである。

背景には、 
 日銀は、市中金融機関から国債を買い上げ、その対価として貨幣を供給する。
ハイパワーマネーを市場に大放出したのだ

前の麻生政権でもリーマンショックに対応するため、実施した政策である。

 つまり市場に対してマネーサプライをどんどん出していく。市中銀行は、供給された貨幣をどのように
企業に貸し出していくかが、カギである。

銀行の商品在庫とは何か?貨幣である。在庫つまり(貨幣)が銀行の金庫に必要以上にあれば、
滞留在庫である。


いかに在庫(貨幣)を回転よく貸出(銀行にとって売上)につなげていかなければならない。
金利を引下げ、企業に貸出す。企業はその調達した資金に設備投資に充てる。

長年、企業は、設備資金を新しい機械の買替えを控えて、既存設備のメンテナンスに回していた。
経緯がある。

新しい機械でどのような市場にどんな商品を作って企業の成長させていくか、今になって考えていても
遅いのである。
今まで何をしてきてのであろうか? 閑散した暇な時期に何も考えていなかった証拠だ。


考えていたことを実につなげる時である。今から考える始めるとは大きな差が生じる
この差は大きい。考えていた企業や経営者ほどこのチャンスを生かすことができるのだ。


 ギリシャ神話のチャンスの神様「カイロス」は、前髪しかないといわれている。
チャンスの神様を捕まえるには、前髪をつかまなければならない。
あっという間に目の前を通りすぎる。

チャンスが来たら考えているのでは、捕まえることはできない!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

office nakashita

Author:office nakashita
walk with you as one

中小企業診断士 1966年7月 A型 男性

仲下聖治 なかしたせいじ   大阪 豊中市在住

「社会に貢献したい」「年齢に関係なく働きたい」などで女性やシニアの方々の起業創業が増えています。しかし起業創業時には不安が先立つものです。
その不安を少しでも事前に取り除く必要があります。
法的手続きやお金の融資のことなどの疑問にわかりやすくサポートいたします。

最新記事
セミナー講座のご案内
とよなか 女性・ビギナー 起業お手伝いセミナー ひと花さかそう塾  参加費用 1500円
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。