スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販促物は、うちわでハンディング!


7月15日に昼間 駅前でもらった 販促宣伝用のうちわ

日中の猛暑の中 バイトらしき店員さんが手配りしていたのをゲットしました。

少し待ち合わせ時間があったので様子を見ていたら、通りすがりの人の
10人中9人の方は、受け取られていた。
手配りとしてはビックリするくらいの高確率である。
  
うちわを見ると写真スタジオの「お孫さんと一緒に」に家族記念写真の宣伝だった。
通り行く人すべて男女 小学生からOL 若いサラリーマンもちろんママさんたちに
ハンディングされていた。
だれをターゲットに配っているのか 全く分からない。

バイトさんには、経営者や店長はどのような指示があったのだろうか?
「〇〇さん うちわ配ってね! ハイ これで全部ね よろしく」と手渡されたのだろう。

どんなお客様に来てほしいのか 誰をターゲットにしているかがこれでは全く見えない。
そのあたり経営者や店長 現場で手配りするバイトさんに伝わっていないのではないか?


経費を使って宣伝用うちわを高確率で受け取って頂いてもこれでは、本末転倒である。
目的は、お店に来てもらうことである。さらに最終目的は、お客様の記念写真を撮ることである。
その手段として見込み客 つまりターゲット顧客に宣伝用のうちわを配る。

お昼間 通行人にうちわを配るアイディアは、いい。
しかし、それをうまく活用して最終目的に繋がるようにしなければ意味がない。


配るのが目的になっているのではないか?とうちわを見るたび、ちっと気になった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

office nakashita

Author:office nakashita
walk with you as one

中小企業診断士 1966年7月 A型 男性

仲下聖治 なかしたせいじ   大阪 豊中市在住

「社会に貢献したい」「年齢に関係なく働きたい」などで女性やシニアの方々の起業創業が増えています。しかし起業創業時には不安が先立つものです。
その不安を少しでも事前に取り除く必要があります。
法的手続きやお金の融資のことなどの疑問にわかりやすくサポートいたします。

最新記事
セミナー講座のご案内
とよなか 女性・ビギナー 起業お手伝いセミナー ひと花さかそう塾  参加費用 1500円
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。